需要が高い介護福祉士!派遣で働いていくのがおすすめ

介護福祉士として働こう

高齢化社会となっている現代ではお年寄りをサポートしていく介護福祉士の需要が高まっているでしょう。介護福祉士とは専門的な知識を持っており、介護職のリーダー的な存在と言えます。国家試験が必要になりますが、多くのメリットがあるので介護福祉士を目指す人が多いです。また、最近では介護福祉士の働き方にも幅が増えたのでチェックしてみると良いですよ。

介護福祉士として働くメリット

  • 国家資格を取得することが出来る
  • 一度経験しておけば転職も問題ない
  • 昇給する場面が多い
  • キャリアアップやスキルアップが出来る

需要が高い介護福祉士!派遣で働いていくのがおすすめ

男女

どうして派遣が人気なの?

介護福祉士は派遣社員として働いていく方が魅力がたくさんあることがご存知でしょうか。労働条件の交渉などを派遣会社が代わりにしてくれるので、「平日だけ出勤する」「残業なし」など、ライフスタイルに合わせた働き方が出来ます。中には仕事と家事を両立しないといけない人もいます。そのような人達にとって、派遣で働くということが人気を集めているのです。

気になる給料について

介護福祉士は以前まで給料が少ないイメージでしたが、最近では資格手当など色々な取り組みのおかげで給料もアップしているので安心です。その中でも派遣社員として働く方が時給が高いことが多いので要チェックでしょう。なお、それでも給料について気になる場合は空いた時間に治験のバイトをするという選択肢もあります。中には在宅で出来る治験のバイトもあるので確認してみると良いですよ。

介護専門の派遣サイトが便利

介護福祉士の求人は数多くあるので、それを全てチェックするのは無理があります。そこで、効率的に求人を確認していきたい場合は介護専門の派遣サイトを活用するのがおすすめとなっています。その名の通り、介護に関わる職種しか求人が掲載されていないので便利です。条件やエリアごとに求人が見れるので、自分に適した仕事を見つけることが出来るでしょう。

気になる!介護福祉士の仕事内容を確認する

身体介護

介護福祉士の代表的な仕事内容として身体介護が挙げられます。食事や入浴、排泄の補助などを中心に生活に関わることを介護していきます。

生活のサポート

身体介護の他にも、生活をするために必要な作業もサポートしていきます。室内の掃除や洗濯、買い物、食事の準備なども介護福祉士の仕事内容となっているでしょう。

介護に関する相談やアドバイス

自宅で介護している人たちに向けて相談を受けたり、アドバイスもしたりします。介護の方針について話し合って決めることもありますし、指導もしていきます。

メンタルケア

老人ホームなどに入居している利用者のメンタルケアをしていくのも介護福祉士の重要な仕事です。レクリエーションで一緒に楽しんだり、話し相手になったりして安らぎを与えていきましょう。

チームマネジメント

裏方の仕事としてチームマネジメントも行なっていく場合もあります。国家資格でもある介護福祉士は介護のスペシャリストとも言えるので、他の職員の指導や管理もしていきます。

広告募集中